Apply ‘Hanging Punctuation’ to selected paragraphs

I finally found a way to apply ‘Hanging Punctuation’ to selected paragraphs.

With Indesign, you can do the hanging punctuation from Type>Story. And you check ‘Optical Margin Alignment’ and put the type size. But the problem for me was that it adjusted spacing between letters on the entire story. If you do this after you finished the typesetting, almost all paragraphs go wrong.

So I was wondering if there is a way to apply the function to the selected paragraph.

Here is what I found.

1. Apply Optical Margin Alignment from
2. Select all the texts and click Ignore Optical Margin from Paragraph menu.
Then all the spacing goes back to normal.
3. Select the paragraph you would like to apply the hanging punctuation
and deselect Ignore Optical Margin. Then the hanging punctuation will be applied to
only the selected paragraph.

This is a very tiny detail, but it will make your typo better.

Apply ‘Hanging Punctuation’ to selected paragraphs

やっとやりたかったことができたので覚書です。

英語には日本語のぶら下がりにあたるHanging Punctuationというのがあります。
これはクオーテーションマークをテキストボックスから押しだし、
文字を揃えることで、タイポグラフィー上、見栄えがいいとされています。

英語版Indesignでこれをやろうと思うと…
Type>Storyをクリックし、でてきたボックスのOptical Margin Alignmentにチェックします。
タイプサイズの同じ数を入力すれば完成です。

とここまでは簡単なのですが、
これを適応すると文章に全体にスペースの調整がかかってしまいます。

なので、文字組が終わってこれをするとガタガタに崩れます。
そこで1段落だけ適応する方法がないか探していました。

今回発見した方法は、まずStoryからOptical Margin Alignmentにチェックをいれます。
その後、全文章を選択してParagraphのメニューからIgnore Optical Marginを選択。
これで文字のスペースがStoryにチェックを入れる前に戻ります。
そして、Hanging Punctuationを適応させたい段落を選択し、先ほどのParagraphにあった
Igonore Optical Marginをはずします。これで全文章に適応するのではなく、
Hanging Punctuationを行いたい箇所のみこれを適応させることができます。

非常に細かいディテールですが、文字にこだわるのであればぜひお試しあれ。

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。